貴方にピッタリなのはマシン?ハンド?両方?最適な痩身を選びましょう!

痩身マシンの効果と特徴

■脂肪冷却(脂肪冷凍)法

    水(0℃)と脂肪(4℃)の融点の差を利用し 冷却すると、血液や他の細胞に影響を与える事無く、脂肪細胞のみにアポトーシス(人体において不要となった細胞が自 ら死滅すること)を誘引させることができるという新しい痩身技術です。 冷却された脂肪は自然に代謝・排泄され、脂肪細胞の数を減らすことができます。 痛みなどはほとんどなく、少し施術箇所がひんやりする程度です。    効果を高める為、この脂肪冷却に他の痩身マシンやハンドマッサージなどを組み合わせたサロンもあります。

 

■キャビテーション

    キャビテーション(Cavitation)とは、液体の流の中で圧力差により泡の発生と消滅が起きる物理現象で空洞現象とも言われます。超音波の力で体内の水分にキャビテーション現象を発生させ、発生した泡により体内の脂肪細胞の膜が壊れて脂肪滴から中性脂肪が外へ溶け出し、乳化します。乳化した脂肪は血液やリンパ液によって排出、エネルギーとして消費されて行きます。このキャビテーションをそのまま痩身マシン名にしたマシンもありますが、キャビフルやキャビタライズといった名称にしたマシンや、3MAXのように全く違う名前のマシンもあります。脂肪細胞を小さくするのではなく、脂肪細胞膜を身体を傷めず壊して脂肪細胞の数を減らすという原理ですが、キャビテーションなら同じ効果が出る訳ではありません。しっかり体験して確認をして下さい。全く同じマシンを使っていたとしても、使い方あて方で効果が違って来ます。上質な痩身マシンにしっかりした技術の両方が大切です

 

■ラジオ波

ラジオ波とは、医療現場における治療でも多く使用されている安全な高周波温熱機器です。
    高周波は皮膚や脂肪の奥深くまで届き、細胞を活性化させて熱エネルギーを発生させます。これにより、体の奥深くから体温を上げていき、3~5℃、局所的に7℃まで上げられ、血液とリンパの流れを促進し、脂肪を燃焼しやすい状態へ導くという原理です。有酸素運動の数倍の効果とも言われています。多くのサロンで使われているとてもポピュラーな方法で、複合効果を持つ痩身マシンにも多く導入されています

 

■インディバ

インディバは、スペイン・インディバ社のカルペット博士が開発した電気メス(高周波)と同じレベルの周波数(中波)と機能を応用して完成させた高性能の高周波温熱機器です。ラジオ波の一種と言えます。インディバの暖め方に以下の2種類の方法があり、身体の奥と表面の脂肪に効果を発揮します。

●レスモード

まず、身体のより深くまでキチンと加温が可能なレスモードで内臓脂肪に働きかけじっくりと体を暖めます。最初の段階で深く体を温めることで、血管が拡張し血行をよくし全身に酸素が行き届き、リンパの流れをよくし、より効果的に代謝をアップしていきます。

●キャパモード

レスモードより上層部に加温することで、脂肪・セルライトに働きかけ、スリムなラインへと導いたり部位痩身にも最適です。トリートメント効果により血液やリンパがすっきりと 流れるよう改善されます。

 

■光痩身

脂肪細胞の膜に特殊な光を当てることにより、細胞膜を溶解し、中の脂肪を液化しリンパなどに流出させ、液化した脂肪を汗や尿などの老廃物として体外に排泄します。脂肪細胞そのものを溶解し減少させる痩身法です。※光アレルギーの方はこの痩身方法はお受け頂けません

 

■エンダモロジー

    フランスで開発された、セルライトを解す専門痩身マシンです。機器独自の吸引ローラーで三次元ストレッチというあらゆる方向からの吸引を行うことにより、 人の手では不可能なトリートメントを行います。皮膚から脂肪等の深部組織を吸い込む為 、セルライトがある部分は、人によっては痛みを伴います。体重減少というよりは、お肌表面のセルライトを無くす効果に優れています

 

EMS

筋肉は大脳から送られる電気信号によって運動を行います。そこで、直接電気的刺激を与える事で筋肉を動かし痩身効果を可能にしたのがEMSダイエットです。EMS運動30分で、お腹では腹筋運動600回相当の運動とも言われ、筋肉の収縮により糖や脂肪を消費させ痩身効果を出します。またEMS運動を続けることにより筋肉の基礎代謝がアップし、太りにくい引き締まった体を作ることが出来ます。

    身体が太りやすくなるのは20代後半。新陳代謝が衰えてくる頃から太りやすくなって来ます。

そしてその頃から、女性の8割が持つというセルライトが増えてくると言えるでしょう。セルライトとは、脂肪細胞の中に老廃物が蓄積され大きく成長してしまった状態で、お尻や太ももの裏側など贅肉のつきやすい部分にできる凸凹とした皮膚の状態を指した言葉です。このセルライトは、自覚しない内にどんどん進行してしまうばかりか、一度できると解消するのが難しいといわれている厄介なもの。代謝において重要なのは、血液とリンパ液の正常な流れです。この流れが健全な状態であれば、栄養や酸素は毛細血管を通って一つひとつの脂肪細胞に運ばれ、不要な水分や老廃物はリンパ管に、二酸化炭素やリンパ管で回収しきれなかった水分と老廃物は毛細血管に流れて回収されます。一方セルライトは、脂肪細胞の一部が変形し線維化してしまい、その上の皮膚が引っ張り下げられて、皮膚の表面に凸凹が現れます。セルライトには血管が届かなくなり、栄養が滞り老廃物が排泄させなくなってしまうのです。そうして肥大化し塊になり、塊が血行やリンパ管の流れを圧迫し悪くさせてしまいます。セルライトは以下の流れによって出来ます

1. ホルモンバランスや自律神経の乱れ、冷え、年齢による代謝の低下などにより血行不良が起こり、老廃物がたまりはじめる
2. 脂肪細胞の代謝が乱れ肥大化。脂肪細胞内に脂肪をためこむようになり、2~3倍の大きさになる
3. 肥大化した脂肪細胞により、さらに血管が圧迫され血行が悪化
4. 脂肪細胞同士が付着して塊に成長。老廃物もさらに溜まって皮膚表面にも凸凹がはっきりわかる状態に変化

 

ハンドマッサージの効果は、ハンドによりセルライトを揉み解し分解する効果もありますが、リンパに詰まった老廃物をハンドマッサージにより流し、リンパと血行の流れを良くする事で新陳代謝を高め、太りにくい体質をつくる事も最大の特徴です。リンパと血行の流れが良くなると、太りにくく痩せやすくなると共に、肩などのコリも解消されたり、冷え症も解消されるといった効果も期待出来ます。お肌にハリも。

    長期間理想のボディをキープする為には、体質そのものを改善していく方が楽かもしれません。ハンドマッサージでの痩身は技術の高いサロンで受ける事をお勧めします